タンザニアのアルーシャからケニアのナイロビへ!陸路で国境を越えるバス

今回、タンザニアのアルーシャから週末にケニアの首都ナイロビへ旅行に行ってきました。

タンザニアとケニアの国境は、ナマンガという場所を通じて陸路で超えられるので、そのバスを紹介していきます。

アルーシャとナイロビを結ぶバス

私が乗車したのはRegional Luxury Shuttleというケニアのバス会社です。

タンザニアのダルエスサラーム、マラング、モシ、アルーシャと、ケニアのナイロビをつなぐバスを運営しています。

アルーシャ発、ナイロビ着のバスは、
8:00出発、13:00到着
14:00出発、18:00到着
の二つです。

今回利用したのは、行きは朝8時アルーシャ出発、13時ナイロビ着
帰りは14時ナイロビ発、18時半アルーシャ着のバスです。

料金は往復で50USドル。支払いは現金で50USドルか、ケニアシリング(往復5,000KSh)のみ。
クレジットカードやタンザニアシリングは使えませんので、事前に両替しておきましょう。

Regional Luxury Shuttle

電話番号:+254-721-477950
予約サイト:http://www.regionalluxuryshuttle.com/

朝8時、アルーシャ出発!

予約サイトから予約すると、事前にメールでバスのピックアップ場所を聞かれます。

朝7:30に、アルーシャ内の宿泊しているホテルまで迎えにきてもらえるので安心です。

バスは、凶悪都市と呼ばれるナイロビでの防犯のためか、外から見えないようにカーテンが付いています。

バスは2時間ほど走ったところで国境の街、ナマンガに到着しました。

タンザニアとケニアの国境、ナマンガ

ケニアとタンザニアの国境であるな漫画に到着したら、出国手続きと入国手続きが必要です。

必ず必要なものは、黄熱の予防接種を打った証明書であるイエローカードと、事前にビザを取得していない場合はビザに必要な現金です。

ケニアに入国する場合、90日以内の滞在が認められる観光ビザであれば現金50USDがビザ代として必要です。
タンザニアに入国する場合も、90日以内の滞在が認められる観光ビザであれば現金50USDがビザ代として必要です。

出国のカウンターに並び、スタンプをもらったら、次は入国のカウンターに並びます。

荷物はセキュリティチェックがあるので預けたままです。入国手続きが終わったら荷物を受け取りに行きましょう。

国境を超えて5分ほど走ったところで、トイレ休憩があります。

ケニアの首都、ナイロビに到着!

予定は13時着でしたが、ナイロビ付近は車の渋滞がかなり多く、到着したのは15時すぎでした。

それぞれ専用のタクシードライバーが待っており、名前を呼ばれてどこに行くか聞かれます。

ちなみにタクシーは有料なので、乗らなくても大丈夫です。

バス降車場所は以下の場所です。Parkside Hotelの目の前です。

住所:Parkside House, Monrovia St, Nairobi, ケニア


近くにWifiが使えるレストランMasharikiがあるので、そこからUberを使って移動した方が安いでしょう。

帰りのナイロビ→アルーシャへのバス

帰りのバスは、14時に出発です。13時45分ごろに、Parkside Hotelの目の前に行ったら、すでにバスが到着していたので乗り込みました。

18時に到着予定でしたが、アルーシャに到着したのは20時ごろでした。

外は真っ暗なので、ホテルまで送ってもらう方が良いでしょう。

私は慣れた道だったので、大通りで降ろしてもらってダラダラに乗って帰りました。

ナイロビやアルーシャは、治安があまりよくないと言われているので、夜に出歩くことは出来るだけ避けるのがベターです。

もし一人で歩く場合は、荷物を前に持つ、スマホや財布などの貴重品は外に出さないことを徹底しておきましょう!

関連記事

  1. ブランド好き必見!香港アウトレットモール完全制覇!

    日本から近く、おいしいグルメやショッピングをたくさん楽しめる香港は、女子旅でも大人気の行き先です。…

  2. 【2019年最新】イスタンブール市内とサビハ・ギョクチェン国際空…

    イスタンブールの空港は現在、既に閉鎖されているアタテュルク国際空港(ISL)、イスタンブール新空港…

  3. 【2019年最新】シンガポールの地下鉄MRTの乗り方を徹底解説!…

    シンガポールに個人で旅行に行くのであれば、現地の交通情報は必須ですよね。シンガポールは、小さな街で…

  4. スワヒリ語で挨拶をしてみよう!【スワヒリ語 基本の挨拶編】

    東アフリカで国を超えて使われているスワヒリ語。タンザニア、ケニア、ウガンダ、ルワンダで使われており…

  5. マーケットに行こう!買い物で使えるスワヒリ語

    アフリカに旅行に行ったら、現地のマーケットで買い物をするのも一つの楽しみでしょう。今回は、買い物で…

  6. 青の街、モロッコのシャウエン。アクセス抜群のおすすめホテルを紹介…

    青の街として、今世界中の観光客から大人気の旅行先、モロッコのシャウエン。まるで異世界に来た…

  7. アナ雪のモデル、ノルウェーのベルゲン日帰り観光スポット4選!

    ディズニー映画、「アナと雪の女王」のモデルになったノルウェーの街、ベルゲン。まるで…

  8. ブラジル日本移民史料館。私の知らない日本の歴史がサンパウロに。

    ブラジルの都市サンパウロには、日本人が多く住んでおり、日本人街と言われる場所もあります。日…

PAGE TOP