スワヒリ語で挨拶をしてみよう!【スワヒリ語 基本の挨拶編】

東アフリカで国を超えて使われているスワヒリ語。

タンザニア、ケニア、ウガンダ、ルワンダで使われており、世界中で約1.4億人の人が話すと言われています。

今回は、タンザニアに1ヶ月滞在していた中で使った、スワヒリ語の基本的な挨拶を紹介していきます。

ぜひ練習してみてください。

どこでも使える!【基本の挨拶編①】

まずは挨拶編です。人を選ばすどこでも使える挨拶ですので、最初はこれだけでも覚えてみると良いでしょう。

◆元気ですか?
Hu jambo?(フ ジャンボ?)

◆元気です!
Si jambo!(シ ジャンボ!)

道を歩いていると、Jambo!(ジャンボ!)と声をかけられることが良くあります。

ここで、Jambo!(ジャンボ!)と返すと観光客だと思われますが、

Si jambo!(シ ジャンボ!)と返すと、スワヒリ語をきちんと知っているのだと思われます。

◆あなたは?
Na wewe?(ナ ウェウェ?)

挨拶をされたら、「あなたはどうですか?」と聞き返すと喜ばれます。

では、実際の会話をみてみましょう。

A:Hu jambo?(フ ジャンボ?)
  元気ですか?

B:Si jambo. Na wewe?(シ ジャンボ!ナ ウェウェ?)
  元気です。あなたは?

A:Si jambo, pia!(シ ジャンボ ピア!)
  私も元気です!

Pia(ピア)は「〜も」という意味です。英語の「too」のように語尾につけます。

◆ありがとう
Asante(アサンテ)
Asante sana(アサンテサーナ)

良く使う言葉である「ありがとう」はスワヒリ語で、Asante(アサンテ)と言います。

Sana(サーナ)は「とても」という意味です。より丁寧に感謝を伝えたい場合に使います。

◆どういたしまして / ようこそ(歓迎の意)
Kalimu:カリム
Kalimu sana:カリムサーナ

Asante(アサンテ)と言われた時の返しは、Kalimu(カリム)と言います。

また、家に招いた時や、ご飯を振る舞う時にも歓迎の意を込めて使われます。

Kalimu(カリム)と言われた時は、Asante(アサンテ)と返しましょう。

◆さようなら
Kwa heri(クワヘリ)

◆おやすみなさい
Lala salama(ララ サラーマ)

様々な言い方がある!【基本の挨拶②】

◆〇〇の調子はどうですか?
Habari?(ハバリ?)

Habari za 〜〜(ハバリ ザ 〜〜)

良く使われる挨拶の一つにHabari(ハバリ)があります。

Habari za(ハバリ ザ)の後に、単語を持ってきて、〇〇の調子はどうですか?という文を作ります。

◆おはようございます
Habari za asubuhi.(ハバリ ザ アスブヒ)

asubuhi(アスブヒ)

◆こんにちは
Habari za mchana.(ハバリ ザ ムチャナ)

午後mchana(ムチャナ)

◆こんばんは
Habari za jioni.(ハバリ ザ ジオニ)

夕方jioni(ジオニ)

Usiku(ウシク)

夜はスワヒリ語で、Usiku(ウシク)と言いますが、Habari za usiku(ハバリ ザ ウシク)と聞くのは失礼に当たる場合もあるのであまり使いません。

暗くなってからは、「今日1日どうだった?」というニュアンスの、次に紹介するLeo(レオ)を使いましょう。

今日leo(レオ)

◆こんにちは(どんな時間でもok)
Habari za leo.(ハバリ ザ レオ)

◆調子はどう?
Habari za gani.(ハバリ ザ ガニ)

他にも家族の様子を聞く場合、Habari za〜〜(ハバリ ザ〜〜)の後に続く単語を置き換えれば文の出来上がりです。

ニュースgani(ガニ)
家族familia(ファミリア)
子どもwatoto(ワトト)
仕事kazi(カジ)
nyumbani(ニュンバニ)
旅行safari(サファリ)

◆良い感じです!Nzuri!:ヌズーリ!

これらの返答に対して、基本的にはNzuri(ヌズーリ)やNzuri sana(ヌズーリ サーナ)と返します。

◆あんまり良くないです。
Nzuri kidogo.:ヌズーリ キドゴ
Nzuri nusunusu.:ヌズーリ ヌスヌス

◆お気の毒に。
Pole:ポレ

スワヒリ語のPole(ポレ)はとてもよく使われる言葉です。

英語の「Sorry」に近く、「お気の毒に、お大事に、お疲れ様」という意味で使われます。

例えば、小さい子どもが転んでしまった時や、体調の悪い人に対して、Pole(ポレ)と声をかけます。

Pole(ポレ)と声をかけられたら、Asante(アサンテ)と返しましょう。

A:Habari za asubuhi.(ハバリ ザ アスブヒ)
  おはようございます。調子は?

B:Nzuri sana. Habari za gani?(ヌズーリ サーナ. ハバリ ザ ガニ?)
  とっても良い感じです。あなたの調子は?

A:Nzuri!(ヌズーリ!)
  いい感じです。

若者が使う!【フランクな挨拶編】

正式な挨拶ではありませんが、若者を中心に良く使われているフレーズが、Manbo(マンボ)です。

◆やあ!元気?
Manbo!(マンボ!)
Vipi?(ビピ?)
Manbo vipi?(マンボ ビピ?)

◆元気だよ!
Poa(ポア)
Safi(サフィ)
Freshi(フレシ)
Dole(ドレ)

返答は様々ありますが、どれも「good」「cool」の意味です。

返答と一緒にNa wewe?(ナ ウェウェ?)と聞き返すと喜ばれます。

A:Manbo!(マンボ!)
  やあ、元気!?

B:Poa!Na wewe?(ポア!ナ ウェウェ?)
  元気です。あなたは?

A:Safi!(サフィ!)
  元気です。

年上の人に使う特別な挨拶【丁寧な挨拶編】

タンザニアでは、年上の人を敬う文化がとても強いです。

自分より年上の人に対して、尊敬を表す挨拶があります。

◆(尊敬の意を表す挨拶)
Shika moo(シカモゥ)

英語で言う「I respect you」の意味です。
なかなか日本では、挨拶として使わない言葉ですが、タンザニアでは挨拶のように日常の中で使われます。

この挨拶は時間に関係なく1日中使えます。

◆(尊敬を受け入れる挨拶)
Marahaba(マラハバ)

Shika moo(シカモゥ)と言われたら、その言葉を受け入れる言葉としてMarahaba(マラハバ)と返します。

小さい子どもがShika moo(シカモゥ)と言ってきたら、優しくMarahaba(マラハバ)と返してあげると良いでしょう。

語尾に相手を付け加えて、ホームステイ先の母にも使えるフレーズです。

A:Shika moo mama(シカモゥ ママ)
  お母さんに対して尊敬の意があります。

B:Marahaba(マラハバ)
  ありがとう。

Baba(ババ)
Mama(ママ)
祖父Babu(バブ)
祖母Bibi(ビビ)
Kaka(カカ)
Dada(ダダ)
先生Mwalimu(ムワリム)
医者Daktasi(ダクタシ)

言う相手によって語尾を変えて使ってみてください。

今回は、簡単な挨拶で使われるスワヒリ語を紹介しました。

スワヒリ語を少しでも話せると、現地の人との距離がグッと縮まるので、ぜひ使ってみてください!

関連記事

  1. ブランド好き必見!香港アウトレットモール完全制覇!

    日本から近く、おいしいグルメやショッピングをたくさん楽しめる香港は、女子旅でも大人気の行き先です。…

  2. 自己紹介で使えるスワヒリ語!

    Jambo!今回の記事では、スワヒリ語で自己紹介する時に使うフレーズを紹介していきます。前…

  3. 【実体験】留学先にトロントをオススメする6つの理由

    英語圏の留学先で根強い人気を誇るカナダ。カナダの中でも東に位置するトロントは、毎年多くの日本人が留…

  4. タンザニアのアルーシャからケニアのナイロビへ!陸路で国境を越える…

    今回、タンザニアのアルーシャから週末にケニアの首都ナイロビへ行ってきました。タンザニアとケ…

  5. 【2019年最新】コルカタにあるマザーテレサのボランティアに個人…

    インドのコルカタにある、マザーテレサのボランティア施設「マザーハウス」。毎日多くのボランティアが世…

  6. タイ北部の美しい古都、チェンマイを楽しむ!

    タイのバンコクから700㎞北に位置し「北方のバラ」とも称される美しい古都、チェンマイ。自然…

  7. マーケットに行こう!買い物で使えるスワヒリ語

    アフリカに旅行に行ったら、現地のマーケットで買い物をするのも一つの楽しみでしょう。今回は、買い物で…

  8. カッパドキアの気球が見えるおすすめ洞窟ホテル紹介!

    トルコの世界遺産の街、カッパドキアに行くほとんどの方は、日帰りではなく宿泊するかと思います。朝早く…

PAGE TOP