タイ北部の美しい古都、チェンマイを楽しむ!

タイのバンコクから700㎞北に位置し「北方のバラ」とも称される美しい古都、チェンマイ。

自然と都会、”古”と”新”が交わる魅力的なチェンマイの楽しいスポットをご紹介します。

タイのチェンマイってどんなところ?

チェンマイは東南アジア、タイ王国の北部の都市です。

日本からの直行便は出ておらず、シンガポールかマレーシアで乗り継ぎ、
またはバンコクから国内線に乗り継ぐ必要があります。

チェンマイではモン族やタイヤイ族、ビルマ族など様々な民族が交流する中、
建築、仏像の様式や言葉、料理、工芸の分野などで
「ランナー文化」と呼ばれるタイ北部独自の文化・伝統が育まれてきました。

そんな歴史的な文化を感じられる都市、チェンマイは観光地としても注目されています。

ユニークな移動手段

バイクのようなタクシー、トゥクトゥク

東南アジアでよく見かけるオート三輪車タクシー。

トゥクトゥクの移動は渋滞でも細い道を走れるのは大きなメリットです。

空港から旧市街までは約100Bが相場になっています。

メータータクシーや地下鉄がないチェンマイは、トゥクトゥクでほとんどの移動が可能です。

人数と行き先を伝えて、料金は乗る前に交渉するのが◎。

ソンテウ(赤い乗り合いバス)

空港からチェンマイ市内中心部まで、50B~100Bが相場です。

しかし、ソンテウは乗り合いバスなので、他のお客さんを拾いながら目的地付近に向かいます。

そのため中心部まで1時間近くかかる場合があります。

また、場所にもよりますが、ホテルの目の前で降ろしてもらうことは基本的には難しいです。

ソンテウは乗るときに行先を伝え、自分が降りたい場所で
天井にあるブザーを押して運転手に知らせます。

運賃は近くの移動だと20B、距離が遠い場合や渋滞の場合は40B~の時もあります。

観光に行くなら、ホテルのフロントの人に朝の時間を伝え、
トゥクトゥクやソンテウに迎えに来てもらうと便利です。

他にもタクシーやウーバーなどの移動手段があります。

フレッシュジュースがおいしい!

グァバ、パッションフルーツ、マンゴー・・・

カラフルでかわいい、フレッシュなフルーツしぼりたてのスムージーが60Bで飲むことができます。

好きなフルーツをカスタムして作ってもらうこともできます。

日本ではなかなか味わえない、珍しい南国フルーツの新鮮なジュースは毎日飲みたくなってしまいます。

回りきるのは大変?!旧市街の仏教寺院

国民の95%が仏教徒と、仏教大国であるタイ王国。
チェンマイの旧市街にもたくさんの寺院が建てられています。

ワット・プラシン(Wat Phra Singh)

旧市街の東側の入り口、ターペー門から西に直進すると・・・

黄金の外観が美しい寺院、ワット・プラシン。
本堂の中には黄金に輝く仏陀の像が置かれています。

◆ワット・プラシン
料金:なし
住所:2 Samlarn Rd, Tambon Si Phum, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50280 タイ

ワット・チェンマン(Wat Chiang Man)

旧市街の北側に位置するワット・チェンマンはマンラーイ王が
チェンマイを正式にランナータイ王国の都とした1296年に建設されました。

本堂は、かつて実際に王の宮殿として利用されていました。

◆ワット・チェンマン
拝観時間:8:00~17:00
料金:なし
住所:171 Ratchapakhinai Rd, Tambon Si Phum, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200 タイ

大型ショッピングモール、MAYAでお買いモノ♪

チェンマイ市内から車で20分ほどの位置にある、地元の人にも人気の大型ショッピングセンター「メーヤーショッピングセンター」

海外でも人気のブランドが入っています。

フードコートがあるので、買い物に疲れたらランチやスイーツを楽しむこともできます。

◆MAYA Life Style Shopping Center
(メーヤーライフスタイルショッピングセンター)
営業時間:11:00~21:00
住所:55 Huaykaew Rd, ตำบล ช้างเผือก อำเภอ เมืองเชียงใหม่ Chang Wat Chiang Mai 50300

夜まで遊びつくしたい、ナイトバザール

夜のお出かけ先といえば、ナイトバザール。食べ物やジュース、アイスクリームなどの屋台もたくさん並んでいます。

民族柄のスカーフやポーチなど、タイならではのおみやげ屋さんが立ち並びます。

また、ネイルやマッサージ、ヘナタトゥをやっているお店もあります。

なんとアート入りのジェルネイルが320Bからできるのです!

◆チェンマイナイトバザール
営業時間:17:00頃~翌0:00頃
住所:Chang Moi, ムアンチエンマイ チエンマイ 50100 タイ

象乗りができる!メーサー・エレファント・キャンプ

チェンマイの郊外にあるメーサー・エレファント・キャンプ。

ここでは大自然に囲まれた環境の中に、何十頭もの象が暮らしています。

象に適する自然の環境の中で、象を保護し、繁殖させることを目的としているようです。

毎日3回(08:00~, 09:40~, 13:30~)象のショーが行われる他、
こんなに近くでエサやり体験をすることもできます。

また、象に乗って、キャンプ内を一周することができます。

◆メーサーエレファントキャンプ(Maesa Elephant Camp)
営業時間:8:00~16:00
料金:大人B120、子どもB80
住所:Tapae Road, 119/9 1096 Tambon Mae Raem, Amphoe Mae Rim, Chang Wat Chiang Mai 50100

チェンマイ市内から車で30分ほどの位置にあります。

チェンマイの観光名所を巡って、楽しもう!

日本ではなかなかできない体験がたくさん待っているチェンマイ。

歴史を感じらる場所、自然を感じられる場所が多くあり、パワーがもらえる観光スポットの一つです。
非日常を体験しに、訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. カッパドキアの気球が見えるおすすめ洞窟ホテル紹介!

    トルコの世界遺産の街、カッパドキアに行くほとんどの方は、日帰りではなく宿泊するかと思います。朝早く…

  2. スワヒリ語で挨拶をしてみよう!【スワヒリ語 基本の挨拶編】

    東アフリカで国を超えて使われているスワヒリ語。タンザニア、ケニア、ウガンダ、ルワンダで使われており…

  3. 2019年タイのランタン祭り「コムローイ」の参加方法!

    死ぬまでに行きたい世界の絶景で度々ランクインし、今や大人気のタイのランタン祭りであるコムローイ祭り…

  4. ブランド好き必見!香港アウトレットモール完全制覇!

    日本から近く、おいしいグルメやショッピングをたくさん楽しめる香港は、女子旅でも大人気の行き先です。…

  5. マーケットに行こう!買い物で使えるスワヒリ語

    アフリカに旅行に行ったら、現地のマーケットで買い物をするのも一つの楽しみでしょう。今回は、買い物で…

  6. 【2019年最新】コルカタにあるマザーテレサのボランティアに個人…

    インドのコルカタにある、マザーテレサのボランティア施設「マザーハウス」。毎日多くのボランティアが世…

  7. 【2019年5月】コルカタ市内と空港の最安移動手段!

    インドの街、コルカタ。混沌とした街中、リアルなインドを感じられる街並みは、旅人に人気のスポットの一…

  8. シンガポール、チャンギ国際空港と市内の移動手段を比較!

    アジアの中でも大きな経済成長をして世界から注目されているシンガポール。シンガポールの空港、チャンギ…

PAGE TOP