現地の人のフレンドリーさが魅力のセブ島!世界一周旅行記1 in Philippines

Mabuhay!(ようこそ!)

世界一周、最初の地は・・・フィリピンのセブ島!

2日間でPADIのオープンウォーターのダイビングライセンスを取得しに行きました。

今までシュノーケリングしかしたことがなくて、初めてのダイビングだったのですが、なんで今までやらなかったんだろう!って思うほど、とにかくおもしろかったです!!!

海の世界って本当に不思議で、深く潜ると自分より上に魚がいたり、本当に360度水族館にいる気持ちになります!!

これから世界中いろんな海の中を見に行けると思うと、それだけでわくわくが止まらなくなります。

どうしてもオーストラリアのグレートバリアリーフでのダイビングが楽しみすぎて、GoPro Hero7を買ってしまいました!

そしてフィリピンは歌とダンスと人が好きな人が多く、初対面でもとてもフレンドリーに話しかけてくれて、すぐに仲良くなれるところが魅力です。

セブに来るまでは、ビーチリゾートなんて一人で行って楽しめるのかな…とか、最初の1日目でホームシックになったらどうしよう…とか不安要素がありましたが、

実際に来てみると、想像してた10倍くらい楽しいです!!

親切に道案内してくれて、夕陽が見えるスポットを教えてもらったり…

これがフィリピンパーティーだって言って、バーに連れてきてもらったり…

音楽と一緒に踊ったり…本当に楽しい!最初の一か国目が楽し過ぎて、逆にこの先の世界一周旅が心配になるくらいです。

そして、この4日間一人旅をしていてもうひとつ気づいたことは、「自分で選択する」ということの負担です。

今日はどこに行く、何を食べる、ということはそんなに大したことではないけど「誰を信じるか」「何にお金を使うか」「トラブルにどう対処するか」などなど、

100%自分で考えて決断しないといけないし、その責任も100%自分であることに、少なからず負荷がかかっているのを感じます。

今まで世界一周ってお金と時間があればだれでもできることじゃないかな、と思ってたけど、過去に世界一周した人全員尊敬するレベルでかなり大変ということを実感しました。

 

特に、お金に余裕がないことが原因で、気持ちの余裕が少しずつなくなっていく自分がいるんですよね。

航空券を格安で取ったために、危険な国で長時間のトランジット待ち時間が発生したり、タクシー代が高いから暑くても1時間くらい歩いたり、大きな荷物持ってバイクの後ろに乗せてもらったり…

買いたいものがあっても、本当に今必要じゃなかったら買わないという選択をしたり・・・。

今まで旅行のときはかなり贅沢してたことを再確認しました。お金遣い荒い自分を見直すきっかけになります。

そんな感じで楽しみながらもいろんなことを感じる一か国目の旅行記でした!





PAGE TOP