1泊2日のクルーズ旅行。大好きな船旅で国境を越える! 世界一周旅行記8 in Denmark

8カ国目、デンマークのコペンハーゲン

日帰りのオランダに続き、弾丸旅が続きます。

アムステルダムからKLMオランダ空港の飛行機で一時間、コペンハーゲンに夜到着しました。

歩いて宿に向かってたら、後ろでいきなり爆発音が!!?

え、と思って振り返ったら、なんと花火が上がっていました。

夜遅くに、こんな寒いところで・・・

宿に到着して、ゆっくり休もうと思っていたのですが、ゲストハウスに滞在してる人と少し話してたら
「コペンハーゲンのアイリッシュパブに行くから君もおいでよ〜!」と言われ、

ちょっとだけ、行ってみました。

他の国からの旅行客や、地元の人など、多くの人で賑わっていました。

毎週金曜日と土曜日は、みんなクレイジーになるのがこの国らしいです。

ちなみにこの日は土曜日でした。

そんなクレイジーな夜を半分のぞき見し、次の日は朝から一日街歩きです!

機関車型の路面電車、ヨーロッパらしい建物に似合います。

日曜日だったので、中央駅の前でマーケットが開催されていて、
アンティーク物やロイヤルコペンハーゲンなどのデンマークブランド雑貨が並んでいました。

コペンハーゲンはこじんまりとした、洗練された小さな街で観光目的にぶらぶらと歩くのが本当に楽しい街です!

コペンハーゲンの見どころの一つに、1843年に建てられたチボリ公園という遊園地があります。
チボリ公園は、ディズニーランドの創設者、ウォルト・ディズニーやデンマークの童話作家アンデルセンも訪れ、インスピレーションを与えていたそうです。
なんとも由緒ある遊園地なこと…!

そしてアンデルセンの作品の一つ、「人魚姫」をモチーフにした銅像。

想像してたよりも小さかったです。
けども外国人観光客が多く集まって、写真撮っていました!

私もパシャリ。

そして、この旅のメインイベントは…

コペンハーゲン→オスロ行きの1泊2日の船旅です!

とにかく船が大好きっていうのと、ずっと行きたいと憧れていた北欧、ノルウェーに行けるということで、
予約をしたときからドキドキ、楽しみに待っていました!!

9階建ての豪華客船!
といっても一番リーズナブルな客室にしたので、1泊朝食付きで2万円ほど。

物価の高い北欧で、移動費と宿泊費込みって考えるとコスパ良いのではないかと思います!

船の中には、レストラン、カフェ、デッキ、そして免税店まで!
小さなショッピングモールみたいでした。

ずらっと部屋が並んでいて、宿泊できる部屋が300部屋以上あるらしいです!!

ひたすら船の中を探検したり、外に出たり、写真撮ったり、記事書いたり…。
世界一周旅中は、共同部屋のゲストハウスに泊まっていたので、
久しぶりに一人のプライベート空間の部屋があったのは嬉しかったです。

大きな船なのであまり揺れもなく、ぐっすり眠れました。

ベッドが狭かったので落ちそうになりましたが…。

船って良いなぁ。大好き。

だんだんと地上から離れていく島を見るのが好き。

自分がいる空間は、船という閉鎖された空間だけど、
外を見ると圧倒的に広い海を実感できるのが好き。

常に動いてるから、その時その時の瞬間を、一度しか見れないのが好き。

とにかく非日常空間を味わって、ワクワクする感情が好き。

「もし生まれ変わったら、船長さんになりたいな〜」

「ハネムーンは、地中海クルーズ一ヶ月とかしてみたいな〜」

という妄想が進みます。

そして無事に到着しました!!

続いては、ノルウェーの首都オスロです。





PAGE TOP